FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

詩~英雄の唄~ 

何百
幾千万の

敵を駆逐し

幾千万の

屍を乗り越えてきた

あの時に

私は

王となる覚悟を誓い

そして

幾千万の敵を

駆逐してきた

私の背中には

幾千万の重み

そう

王たるもの

その重み背負っていかなければ

なのに

何故だろう

背負っていくうちに

だんだんと

落ちて行き

次第には

何も

もう何も乗らなくなってしまった

ああ・・・

私はもう

ダメなのだろうか

思えばあの時からだった

あの時

誓った時から

既に不安はあったのかもしれない

それが

今浮き彫りになってしまったようだ

ああ・・・

これまで私は

ずっと

一人で突っ走ってきた

振り返ってみたら

私の後ろには

もう既に何もなく

ただただ道があるのみ

そうか

これが

私の歩んできた道なんだな・・・

もう歩みを止めよう

決して 

いい道のりではなかったけれど

そんなに悪い道でもなかった

今ここで

私は歩みを止めよう

それと同時に

重き荷をようやくおろそう

ああ・・・

これが私の背負っていた物だったんだな

ようやく

軽くなった



んー

今回は

なんか

英雄をイメージして

つくってみました

なんか

セイバーっぽくなった

ってのは

気にするな

うん

やはり

慣れない事をするもんじゃないね!
スポンサーサイト



« トラックバックテーマ 第970回「学校の校歌、覚えてますか?」  |  トラックバックテーマ 第968回「1年の中で何月が好きですか?」 »

この記事に対するコメント

No title

大丈夫
そのうちに慣れるさ☆←何

凛瞳 #- | URL | 2010/05/29 20:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mypeas.blog70.fc2.com/tb.php/2257-34f6cc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は何の日?教えて慧音先生

【東方】霧雨魔理沙の時計

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード