FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

詩 ~月光~ 

いつも元気で

熱く

みんなを明るく照らしてくれる

キミはまるで

空に燦然と輝く太陽のよう

でもね

僕は

君はまぶしくて

見れないんだ

ついつい目を背けてしまう

僕は

月がいい

昼間

上を見上げてみて

太陽よりは輝けないけど

かすかに

僕はそこにいる

僕には見ることが出来た

君も上を見てみて

きっとそこにあるから

目立たないけれども

微かしか見えないけれども

僕はちゃんとここにいる

夜も

太陽よりは明るくはないけれど

そこにいる

みんなを

わずかだけれども

照らす事ができる

眩しくはないけれど

優しく包み込むように

そこに

確かに存在している

私はそういう月になりたいのだから

どうか

忘れないでほしい

太陽が明るく輝いている時も

ひっそりと

めだたないけれども

だけども

僕はすぐそばにいるのだから

あなたは

空を見上げていますか?

そこには

太陽だけじゃなく

月もあるのだから

君は明るく輝く太陽だとしたら

僕は静かにかが輝く

月でありたい




ふぁ~

長らく考えていたものと

だいぶ変わってしまったなあ~

やはり

思いついたときに

書くべきだったなあ~

でも

昼間の月も

またオツなもんだよ?

ちゃんと見ている人は

少ないと思うけどさ・・・

スポンサーサイト



« トラックバックテーマ 第1024回「お菓子作りはしますか?」  |  トラックバックテーマ 第1022回「夏になったら肌を焼く?焼かない?」 »

この記事に対するコメント

ああww
昼の月は新鮮ですねww
学校に行ってたときはよく眺めたものですが
最近はなかなか・・・
キュンとなる詩でした・・・ww

凛瞳 #- | URL | 2010/08/20 21:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mypeas.blog70.fc2.com/tb.php/2329-4962bcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は何の日?教えて慧音先生

【東方】霧雨魔理沙の時計

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード