FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

詩 ~月光~ 

いつも元気で

熱く

みんなを明るく照らしてくれる

キミはまるで

空に燦然と輝く太陽のよう

でもね

僕は

君はまぶしくて

見れないんだ

ついつい目を背けてしまう

僕は

月がいい

昼間

上を見上げてみて

太陽よりは輝けないけど

かすかに

僕はそこにいる

僕には見ることが出来た

君も上を見てみて

きっとそこにあるから

目立たないけれども

微かしか見えないけれども

僕はちゃんとここにいる

夜も

太陽よりは明るくはないけれど

そこにいる

みんなを

わずかだけれども

照らす事ができる

眩しくはないけれど

優しく包み込むように

そこに

確かに存在している

私はそういう月になりたいのだから

どうか

忘れないでほしい

太陽が明るく輝いている時も

ひっそりと

めだたないけれども

だけども

僕はすぐそばにいるのだから

あなたは

空を見上げていますか?

そこには

太陽だけじゃなく

月もあるのだから

君は明るく輝く太陽だとしたら

僕は静かにかが輝く

月でありたい




ふぁ~

長らく考えていたものと

だいぶ変わってしまったなあ~

やはり

思いついたときに

書くべきだったなあ~

でも

昼間の月も

またオツなもんだよ?

ちゃんと見ている人は

少ないと思うけどさ・・・

七つの大罪~終幕~ 


・・・

さあさあ

コレにて

7人の物語は終わりです

いかがでしたか?

あなた達も

この7つの大罪の

どれかに

当てはまらないといいですね

え?

私ですか?

フフフ

Grim Reaper

ああ

失礼

通称 死神

ですよ

ではこの辺で

またいずれどこかで

お会いしましょう
 

                 ~FIN~

ふう・・・
これで

7つの大罪シリーズは

終了!

いや~

実は

シリーズモノは初めてなんだよね

すっごい

タイヘンだった

さて

次は何にしよう

七つの大罪第7章~強欲~ 

昔々のある所に

人々から

強欲と呼ばれた女性がいた

彼女にその気はなくとも

周りの人たちから

モノをくれた

そう

昔から

彼女は裕福な家に生まれ

何不自由なく育った

ほしいものはいくらでも買い与えられ

明るく素直だった

けど彼女は何かが物足りなかった

成長してからも

良い学校へ行き

特に不自由はしなかった

でも何かが物足りなかった

そんな彼女は

その物足りないものを埋めるために

様々なものをほしがった

でも

彼女の心は空いたまま

そんな彼女の

初めての恋

それと同時に

アル気持ちも起きた

好きな人も手に入れた

彼女は

隙間を埋めるため

彼に言った

「私ね、色々なものを買い与えられてきたり買ったりしたけど
  まだ手に入れてないものがあるの。
  それはね・・・
            好きな人の 命    」


しかし彼女の心のスキマは埋まらなかった


やがて彼女は

悟った

本当にほしかったのは

足りないと思っていたのは

愛情

しかし彼女がそれを悟ったのは

時遅く

死と言う名で

贖罪された


こうして

愛を求めていた

女の人生は終り

やがて人々は彼女の事を忘れていった





あ~やれやれ

なんか

微妙に違うような

強欲になったような・・・

んー

まあいいや

あ・・・

大罪シリーズ7まで行ったけど

コレで終わりじゃないんだなあ~

月曜とかまで待っていてくれたまへ

七つの大罪第6章~暴食~ 

とあるお城に

二人の女性がいた

王女の姉と

皇女の妹

姉が不慮の事故で亡くなると

妹が王女になった

彼女は次の日から

たくさんの物を食べるようになった

家臣たちは

姉を失った悲しみを紛らわせているのだろうと

そう思った

しかし彼女の

食欲は止まらない

1日目

西洋が食べたいと言い出し

オムライスにスパゲティ

ビーフシチューにハンバーグ

ハヤシライスにカレーライス

ビフテキにコロッケ

ケーキに紅茶

ついに彼女は全ての

西を食べ尽くす

2日目

今日の彼女は

中華の気分

ラーメンギョウザに青椒肉絲

麻婆豆腐にエビチリ

坦々麺に酢豚に飲茶に炒飯

そして最後に杏仁豆腐にゴマ団子

全ての中を食べつくす

3日目

タイ料理が食べたいと言い出した

トムヤムクンにソムタム

タイスキにバミー

そして最後にサークー・ガティ

全てのタイを食べ尽くす

4日目

彼女はロシアに目を付けた

シチーにボルシチ

ビーフストロガノフにロールキャベツ

最後にウォッカとピロジュキを

全ての露を食らい尽くす

5日目

メキシコ料理

トルティーヤにタコス

カルネ・アサーダにエンチラーダ

最後にテキーラとアロス・デ・クレマを

メキシコを食らいつくす

6日目

和食を食べたいと言い出した

寿司天ぷらにすき焼き

焼き魚にみそ汁に炊き込みご飯

おにぎり肉じゃが蕎麦うどん

最後に日本茶と和菓子

全ての和を食べ尽くす

最終日

彼女の城にはもう何もなく

人も食材も植物も無くなった

やがて王宮は朽ち果てて

彼女を知る人は誰ももういない

ただ

今もなお世界のどこかで料理を

食べ続けているのと噂が流れ

風だけが全てを知っていた





いやぁ~

無駄に長くなっていてスイマセンね~

なんか・・・ただの料理紹介だよねwww

食らいつくしてねーじゃん!

って思うかもしれないけど

省略してるだけだからね


んと

各国の料理は別に俺が食べたいとか

そんなんじゃないよ

適当だよ


七つの大罪第5章~色欲~ 

さあ

はじめましょ

彼女はそういって

服を脱いだ

噂にたがわぬ魅惑の体

彼女のなめまかしい動きに

次第に虜になっていくその男

やがて彼女と結ばれて

幸せな生活を・・・

送るはずだった

しかし彼女は

その類稀なる美貌によって

何人もの男達を誘惑してきた

そんな彼女は

やがて

他の男と遊ぶようになり

やがて夫婦は

他人へと

最後の交わりは

愛は無くても

哀だけはあった

そして彼女は

幾度もそれを繰り返し

ラストの愛のち

殺された

ああ

哀れなラスト

彼女の墓には

誰も訪れる事は無く

ただただ

魚の内臓が香炉に入って

炊かれて置いてあった




うあ~

色欲とか・・・

難しいです!

・・・

あ・・・

ラストは色欲の

英語読み

LAST(最後)と
LUST(色欲)に

かけて・・・

ないですスイマセンww

因みに

魚の~



色欲の象徴の

『アスモデウス』

を追い払う方法らしいよ

次は大食かな

今日は何の日?教えて慧音先生

【東方】霧雨魔理沙の時計

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

天気予報

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード